神岡探訪記


その5写真帖

 写真をクリックすると拡大します.
客車
 この辺りまでは道の状態は良い.
林道
 だんだん道が悪くなっていく.
林道
 茂住の鉱業所からの道が合流する辺り.
分岐点
 茂住峠との分岐点を見る.中央はマイカー.ここで乗り捨て.
林道
 分岐点から歩く.まだ雪も少ない.
ゲート
 分岐点から徒歩で10分程.まだ車で走れないことはない.
林道
 だんだん雪が多くなる.前回はここまで車で来られたのだが….
コンクリート覆い
 コンクリート製の覆い.ここをくぐると大津山だ.
大津山
 覆いをくぐると大津山はもうすぐ.
コンクリート建造物
 ここにも建物があったようだが今は基礎部分が残るのみ.
木柱
 雪を身にまとった電柱.
大津山
 雪の中の大津山.
貨車
 雪の中に佇む貨車.来るたびに位置が違っている.
谷側
 入り口方向の谷側を望む.
防火壁
 雪で近付けない.雪がなければ下へ降りられたのだが….
軌道
 今回は雪のため奥まではとても進めなかった.
トタン小屋
 この小屋は現役時代からあった物なのだろうか.
中大津?
 下の住宅地に下りる道.舗装されており雪がなければ行ける.
家屋
 住宅か工場か事務所か….確かめる術もない.
遠景
 今まで3回訪れたが何れも霧に巻かれた.
電波塔
 大津山の上にある電波塔.ここへの道は良く整備されている.
入り口遠望
 このようにかなりの積雪.雪の大津山の風景は貴重だ.
広場
 ここにバスが発着していたとは信じ難い.
建造物
 前出のコンクリート建造物.何の建物の基礎なのだろうか.
帰り道
 最初の写真より10分でもう暗い.人影は熊ではなく同行者.

目次へ 次へ 本文へ ホーム


(C)Rottem;1998-2021 Alle Rechte Reserviert. Rottem