尾小屋鉄道(石川県小松市)


 1998年10月/キヤノンEOS630QD

 1977年に廃止となった尾小屋鉄道.かつての終点である尾小屋の構内に車両と線路が残され,廃線跡の遺構も多く見られる.

 写真をクリックすると拡大します.
尾小屋鉄道
尾小屋の構内.
尾小屋鉄道
地元小松市や有志団体等の手で手厚く保管されている.上屋は近年撤去され車両も他所へ移動した.
尾小屋鉄道
ただこのDLは雨ざらしになっており状態は良くない.
尾小屋鉄道
 
尾小屋鉄道
5号機.
尾小屋鉄道
最期まで主力として活躍したキハ3.
尾小屋鉄道
ハフ1.
尾小屋鉄道
5号機の運転室.
尾小屋鉄道
キハの車内.
尾小屋鉄道
ハフの車内.ここの3両はどれも状態は良い.
尾小屋鉄道
5号機とキハの連結器.連結はされていなかった.
尾小屋鉄道
転車台.現役のようだ.
尾小屋鉄道
有志が所有するという車庫.DLが保管されているとのこと.
尾小屋鉄道
構内の外れから車庫を見る.
尾小屋鉄道
尾小屋の構内の全景.駅舎はなくなったが線路は健在.
尾小屋鉄道
沢の駅と線路跡.
尾小屋鉄道
沢のホームが残る.
尾小屋鉄道
沢付近の線路跡.
尾小屋鉄道
小松から尾小屋に通じる県道沿いに橋梁が残る.
尾小屋鉄道
森の中の廃線跡.

目次へ ホーム


(C)Rottem;1998-2021 Alle Rechte Reserviert. Rottem