同和鉱業片上鉄道(岡山県備前市・和気町・柵原町・他)


 1987年3月27日/富士フイルムAUTO−8DATE

 当時でも稀少となっていた鉱山鉄道である.
 丁度この前年に国鉄との連帯貨物輸送が廃止になり,以降当線内で行われていた鉱石輸送もこの年の秋にトラック輸送に切り換えられた.その後の経緯はご存じの通りであるが,これも貴重な記録になってしまった.
 この時,和気から柵原に向かい,柵原から片上へと全線乗車した筈だが,柵原での折り返し時間がなかったため柵原での写真は1枚もない.和気から北に行くにつれて人家も少なくなり,鉱石輸送がなくなればこの鉄道の命運も尽きるであろうことを感じずにはいられなかった.
 しかしその後4年間持ち堪え,1991年6月を以て廃止された.
 なお,この7年後に筆者は廃線跡を訪ねているが,これは改めて紹介したい.

 写真をクリックすると拡大します.
片上鉄道
和気に停車中のキハ.
片上鉄道
 
片上鉄道
片上の構内で顔を並べる気動車と機関車.
片上鉄道
 
片上鉄道
 
片上鉄道
 
片上鉄道
構内全景.
片上鉄道
有名な片上の「ブルートレイン」.
片上鉄道
オープンデッキの客車.
片上鉄道
この頃はまだ貨物(鉱石)輸送もあったが,この年の秋に廃止された
片上鉄道
 
片上鉄道
 
片上鉄道
鉱石を降ろす設備.
片上鉄道
国鉄から乗り入れている貨車.
片上鉄道
車庫.
片上鉄道
庫内の気動車.
片上鉄道
 
片上鉄道
 
片上鉄道
保線用モーターカー.
片上鉄道
和気を発つ気動車.

目次へ ホーム


(C)Rottem;1998-2021 Alle Rechte Reserviert. Rottem